シェアする

【森田翼・山川聖立、特別インタビュー】アイツにだけは負けたくない。つくばで競り合い、二人で挑む世界

翼と聖立の写真

「アイツよりも点をとりたい!」

別々に話を聴いたはずなのに、二人とも答えは同じ。

ブラインドサッカーのキャリアスタートが同じ。
通う大学も同じ。
学年も同じ。
憧れる選手も同じ。

任されるポジションは微妙に異なり、プレースタイルはまるで違う。

そんな二人は、自他ともに認めるライバル。
そして、自身を高めてくれる仲間。

ブラインドサッカーのキャリアはまだ浅い。
しかし、確かにこのAvanzareつくばというチームを、さらに前進させる推進力。

「アイツがいたんで」

森田翼と山川聖立の、みつめる高みは果たして同じだろうか。

翼・聖立、特別インタビュー

【森田翼】①ブラジル戦、中国遠征を経て目覚めた才能
昨年の国内チームを見渡しても、彼ほど成長した選手はいないのではないか。 Avanzareつくば、森田翼。 一昨...
【山川聖立】②悔しさが成長への糧になる
筑波技術大学を拠点とするAvanzareつくばには、大学入学と同時にブラインドサッカーを始めた選手が多い。 ブラインドサッカー黎明期は、在...
【森田翼・山川聖立】③Vivanzareからの飛躍的な成長
2015年春、そろってAvanzareに加入した森田翼と山川聖立。 3年の時を経て、彼らはつくばを、日本ブラインドサッカーを代表する選手の...
【森田翼・山川聖立、特別インタビュー】アイツにだけは負けたくない。つくばで競り合い、二人で挑む世界
この記事をお届けした
Blind-ft.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする