シェアする

「今おさえるべきブラインドサッカー!その魅力25選」第1回

2020年TOKYO。なんだかんだ言っても、すっごく楽しみ。
開催期間中の盛り上がりには乗り遅れたくない。

できればミーハーだなんて思われず、そのとき流行るものに先乗りしたい。

そんなあなた!
ブラインドサッカーってご存じですか?

「目隠ししてするサッカー」なんですよ!!
2020年東京大会でも正式種目。

さっそく参りましょう!!ブラインドサッカーの魅力

このブラインドサッカー。
詳しく掘っていくと、おもしろいことたくさんあるんす。

ブラインドサッカーとはなにものなのか?

これさえ知っておけば、2020年への準備は万端。
Tokyoまでの時間がおもしろくなること間違いなしです!

①サッカーしてるけど、よく見ると目隠ししてる?!

ブラインドサッカーは、GK含めて5対5で行うサッカーです。
フットサルと同じ。コートやゴールのサイズ、ボールの大きさも同じ。

基本的にはフットサル。ただフットサルのような小刻みなパスはなく、ドリブルが多用されるミニサッカーみたいなんですけど。。。

よく選手たちを見ると、目隠ししてるんですよ。
目隠ししてドリブルしてて、それをディフェンスしてる。

普通にフォーメーション組んで守備するし、アタッカーはその間を縫うようにドリブルして、シュートする。

シュートもふにゃふにゃじゃなくて、強烈。
ゴールキーパーは本当痛そうです。
さすがにキーパーは目隠ししてません。
(見えてるキーパーから点とるので、シュート力の凄さは何となく伝わるかと)

初めて見たときは、「見えてないのになぜこんなプレーが出来るんだ?」という気持ちがわいてくるはずです。

②詳しく知るほどおもしろい。個性的なルールがたくさん!

目隠ししてるのに、なんでボールの位置がわかるのだろう??
ボールの中に鈴のようなものが入ってまして、転がるとなる音をたよりにするそうです。
実際観戦すると「それで本当に分かるのか?」と思うほど、選手たちの反応が早いので不思議ですが。。

ゴールの位置やコートの向きを把握するために、ゴールの後ろにガイドという人がたってて、この声を目印にシュート。

ディフェンスが黙って突っ立っても、攻撃側はその場所が分からないので、ボールに向かう選手は「ボイ」と声を出さないと反則。
(「ボイ」はスペイン語で「行くぞ」という意味)

その他にもサイドライン沿いは壁(フェンス)があって、アイスホッケーみたいだったり。
意図的にボールを止めて長時間音を消すのは反則だったり。

見えなくてもサッカーできる工夫が一杯なんです。

③パラリンピックの正式種目

ブラインドサッカーはパラリンピックの正式種目になっています。
「なんでわざわざ目隠ししてサッカーなんぞ」と思ったかもしれませんが、視覚障がい者のサッカーとして生まれたものなんですね。

アテネパラリンピックから正式種目になりましたが、2016年のリオパラリンピックまで、日本代表は出場したことがありません。
(本当惜しかったんですよ。リオは。)

やっぱりブラジルは相当強いです。笑

④障がい者スポーツなのに、健常者もプレーできる

障がい者スポーツというと、選手はみな障害者プレイヤーなのが一般的なイメージ。
ところがブラインドサッカーは、ゴールキーパーだったり、ガイドは目隠しをしないので、健常者や弱視者が務める。
※弱視:視野に欠損があったり、著しく視力が弱く眼鏡等でも矯正できない障がい。

日本国内に限ると、各チーム選手層を厚くするため、健常者のフィールドプレイヤーもいます。

障がいの有無を超えて、いっしょにプレー出来るのもブラインドサッカーの魅力です。

目隠しして走りまわり、サッカーするのはほんと楽しいですよ!(むちゃ恐いですが。。。)

⑤2020年東京に向けて、大きく飛躍する可能性

ブラインドサッカーが日本にやって来たのは2000年。
はじめは競技人口も少なく、全国大会ですら、運営スタッフ含めても数十人の小規模なものでした。

それが、2014年に世界選手権、2015年にパラリンピック代表をかけたアジア選手権を日本で開催。
日本代表戦は特設スタンドを2千人の観衆で一杯にしました。

練習方法も確立されていない、「ほんとに目隠ししてサッカーなんて出来るの?」というところからのスタート。
試行錯誤の積み重ねの末、競技レベルも格段に上がり、観戦した多くの人を惹き付けるまでになりました。

選手、関係者の努力で、障がい者スポーツでは例を見ないほどの企業スポンサーがつく。
頻繁にメディアにも取り上げられ、社会への発信力を持つ、社会現象になりつつあります。

2020年東京パラリンピック。
日本ブラインドサッカーにとっては大きな追い風。
その進化はさらに加速しています。

まとめ

少しでもブラインドサッカーがどんなものか伝わったら嬉しいです!

「なかなか言葉じゃ分からない!」そう思われた方も多いと思います。
一度じかに感じてみませんか??
Youtubeでブラインドサッカーと検索しても、試合映像が簡単に見られます。

今日はここまで。随時更新していきますね!

次回予告

  1. ブラインドサッカーとは?基本の5ポイント ←今ここ!
  2. 観戦中はお静かに。息つまる攻防から目が離せない編
  3. ブラインドサッカー苦難の歴史編
  4. 魅力的なブラインドサッカー界隈の人びと編
  5. 近づきつつある世界との距離編