シェアする

「みんなで成長したい」育成部長が語るAvanzareの強さと課題

ステップアップするためのステップ作り

スタートアップのメンバーに、成長するための階段を作ってあげる様なお仕事ということですね?
「階段って良い言葉ですね。そうだよね、って思うよね。
この間、タム(田村監督)がまる(佐藤選手)に教えてた体の使い方。コーンに向かって一対一のドリブルで寄せていくやつを教えていた。あれ良いよなと思ったんだよね。
心理的に近い場所で教えていく。力の差はあるから教える教えて貰う(という立場)になるんだけど、ああいうのが一緒にやっていくということだよなと。
そういう機会を作る。教えて貰う側に『必要な階段はここなんだ』それを教えて昇らせる。
それがないと、段がなくなっちゃって壁にしかならない。この壁登れないよってなっちゃう。チーム全体としてはそれは大事なこと。その橋渡しをするのが自分の仕事。
心理的な近さ。そういう機会を作る。
教わる側の階段を作り、その階段の登り方を教える。
それがないとただの壁になってしまう。
その橋渡し、それが自分の役割」
「みんなで成長したい」育成部長が語るAvanzareの強さと課題
この記事をお届けした
Blind-ft.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。