シェアする

歴史的死闘。まだ迎えぬその結末【2018クラブ選手権 マッチレポート】

昨季ノンタイトルの元王者

Avanzareつくば。
一昨年の2015-2016シーズンは、我が世の春とばかりに、メインタイトルを総なめ。
春のクラブ選手権を制覇。夏の日本選手権では、二度目の四連覇を果たした。

しかし昨年は、クラブ選手権でブラジル代表という高い壁を前に連覇を阻まれた。

日本選手権では、準決勝敗退。

続く東日本リーグも、予選プールで埼玉T.wingsに敗戦。
グループ2位で残ったプレーオフを勝ち上がり何とか掴んだ優勝も、その道のりを思えば、かつての王者の姿ではない。

だが、それらも成長痛か何かだったのだろうか。今年のクラブ選手権では、見違えるような戦いぶり。
準々決勝、準決勝の勝ち上がり方は、四連覇を果たした頃のそれより遥かに強いものだった。

歴史的死闘。まだ迎えぬその結末【2018クラブ選手権 マッチレポート】
この記事をお届けした
Blind-ft.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする