シェアする

JAPAN WAY~つくばから羽ばたくブラインドサッカー女子日本代表~

JAPAN WAYというロゴと女子日本代表ポスターを手にした工藤選手

男女でのカテゴリ分けがない競技
男女の差があることは、ブラインドサッカーも例外ではない。。

日本代表クラスの選手を相手にすれば、なおさらだ。

1月の筑波技術大学春日キャンパスグラウンド。

ワールドグランプリを出場に向け汗を流すブラインドサッカー日本代表とともに、アイマスクをしてボールを追いかける女性の姿。

大雪が降ったばかりのこの日。
Avanzareつくばがブラインドサッカーの体験会を開いたわけではない。

工藤綾乃。
彼女も日の丸を背負うブラインドフットボーラー。

「日本一を何度も取ったチームとは知らずに入った。思いがけず良い環境で始められました」

そう笑った彼女は、
キャリア2年目にして、既に世界女王となっている。

工藤綾乃。特別インタビュー

【工藤綾乃ビーフト特別インタビュー①】JAPAN WAY~つくばから羽ばたくブラインドサッカー女子日本代表~
「川村くんと知り合いで、3~4年前に試合を観てて(そのときは)一緒にやると思ってなかった。 たまたま知り合いだった関係で、(一年前...
【工藤綾乃ビーフト特別インタビュー②】壁をのりこえて~つくばから羽ばたくブラインドサッカー女子日本代表~
ブラインドサッカー特有の恐怖心という壁に挑み克服しつつあるAvanzareつくば工藤選手。 筆者が初めて彼女のプレーを見たのは20...
【工藤綾乃ビーフト特別インタビュー③】初代世界女王。いざ世界一の向こうへ。~つくばから羽ばたくブラインドサッカー日本女子代表~
女子ラグビーを10年以上続けてきたという異色のキャリアを持つ工藤綾乃選手(Avanzareつくば)。 2018年、日本ブライン...
JAPAN WAY~つくばから羽ばたくブラインドサッカー女子日本代表~
この記事をお届けした
Blind-ft.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。